ことばのちから

世界は言葉でできている。

効率化

家電修理
仕事を選ぶとき今井さんは
経験したことのないものを優先すると決めている

効率は悪いね、1つ1つ毎日違うことをやっていると効率は悪いね
同じことばっかりやってるとすごく効率はいいだろうけどもね
きっちり1時間なら1時間で終わるような仕事をしようと、だんだん効率優先になってきて誰にでもできるような仕事にだんだん移行していくでしょうね
そうするとつまらなくなっていきますし、面白くないですよね


プロフェッショナル 仕事の流儀「家電の命、最後まで~電器店主・今井和美~」

プロフェッショナル 仕事の流儀 - NHK

他にない独自性が新たなファンを増やす

自分がいいと思うものを、人に伝えたい


山小屋のヒントは「どこにあるか?」365日考えているが、
そのヒントは山にいても全然なくて、東京で街中を眺めているほうが、「面白いな」と思える
ここに住んでいる人が「山に行く」動機はこの街にいないと分からないと思う


五の池小屋 小屋番 市川典司氏

www.gonoike.jp

これからの時代を生きる建設ICTパーソンに求められる“7つのスキル”

1 自分の専門領域の仕事をひととおり理解する
2 ICTの知識は広く浅く
3 創意工夫力
4 顧客志向力
5 社外に仲間をつくる力
6 論理的思考力
7 異なるマインドをICTでつなげる力

家入龍太のやさしい建設ICT講座【06】新卒・転職者必見!建設ICTパーソンに求められる「7つのこと」【前編】 | 建設の匠

守破離

私の座右の銘ともなっている「守破離」という言葉を伝えたいと思います。指導者の教えに忠実に従って学びそれを確実に身につける段階の「守」、そこで学んだことに基づきを自分なりに工夫を凝らしてさらに技術を高める段階の「破」、それらを超越して技術をさらに深め、独自に新しいものを確立していく段階の「離」。しっかりとした基本に自分が工夫をして、はじめて「形破れ」が実現します。先ずは、先輩たちのよいところは貪欲に真似をして自分のものにしてください。

2019年度の入社式 泉澤新社長 新入社員に励ましのことばを贈る|三菱重工

頑張っても報われない世界があることを忘れてはならない

あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。


あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。


多様性がなぜ必要かと言えば、新しい価値とはシステムとシステムのあいだ、異文化が摩擦するところに生まれるからです。

平成31年度東京大学学部入学式 祝辞