読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばのちから

世界は言葉でできている。

ロマンとビジョン

 怖くても渥美先生の教えにはやる気を起こさせる「ロマンとビジョン」があった。豊かさを育む経済民主主義の実現というロマンチシズムがあってこそ、経営ビジョンが生きる。そんな先生の言葉は今も通用する至言だ。

 「成功体験など現状を永久に否定して再構築せよ。守ろうと思ったら、衰退が始まる」「上座に座るような宴席には行くな。常に下座で自らついで回り、先人から学べ」「乗り物は他社より先に運転できるようにしろ。歩きから自転車、バイク、自動車、飛行機、ロケット。同じ事をやったら先行者には勝てない」。そんなことを365日24時間考えろと口を酸っぱくして語っていた。先生に心酔した私だが「ゴルフはするな、趣味は持つな」は守れていない。

似鳥昭雄(19)先生の来訪 「なってない」厳しい指導 怖くてもやる気起こす教え