読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばのちから

世界は言葉でできている。

よい大人との出会いの大切さ

「今の若い世代には夢がない?」というテーマで議論する中で高橋は、「どれだけいい大人とかかわれたかが、先の人生がすごく変わるスタートボタンだと思う」と切り出した。そして、まだ無名だったAKB48に一期生として加入した当初のエピソードとして、グループとしての将来が見えずにメンバー全員が不安だったが、AKB48総合プロデューサーの秋元康氏が、「『NHK紅白歌合戦』に出よう」「武道館に出よう」などと大きな夢を掲げてくれたことでがんばることができたと語った。その経験から、「そこ(=目標)にいくまでにかけてくれた大人たちの言葉によって鼓舞されて、『なるほど』って思えるんで。『駄目だ』って言う大人に出会っちゃうと折れちゃうし、『いけるよ』って言われた人は伸びると思う」と、よい大人との出会いの大切さを力説した。

高橋みなみ、NHK討論番組内での発言が「大人過ぎる」と話題に~仕事観、世代間問題… | ビジネスジャーナル