読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばのちから

世界は言葉でできている。

成功確率を高めるための6つの行動パターン

(1)「1P6W2H」を含む、できるだけ具体的な計画を立てる

 ビジネス文書に必要な6W(Why・What・Who・When・Where・Whom)、2H(How to・How much)に、当社では1P(Priority:優先順位)を加えています。また優先順位の見極めが肝要であるという考えから、あえて「6W2H1P」ではなく「1P6W2H」と表現しています。

(2)自分の目標について公言する

(3)失敗するリスクよりも、そこから得られるプラス面をより重視する

(4)一気にはいかなくとも、日々の小さな達成感の積み上げでよしとする

(5)SAPS経営手法を愚直に実行し、Plan・Do・Check・Next‐Actionの内容を丁寧に1Pローリング表に記録する

(6)特に創造性を発揮するための思考は集団より「一人」で行う

称賛すべきは結果でなく努力 (高原豪久氏の経営者ブログ) :日本経済新聞

称賛すべきは結果でなく努力  (高原豪久氏の経営者ブログ)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK11016_R11C13A1000000/